生活家電

SCS-T160とSCS-T175の違いは1つ!東芝人気温水洗浄便座を徹底比較!

SCS-T160とSCS-T175の違いは1つ!東芝人気温水洗浄便座を徹底比較!

今回は東芝の人気温水洗浄便座、SCS-T160とSCS-T175の違いについて、徹底比較します。

東芝人気温水洗浄便座、SCS-T160とSCS-T175のご購入を検討しているけれど、違いが分からない…!

という方のお役に立てると嬉しいです。

ぜひ、最後までご覧ください!

SCS-T160とSCS-T175の違い

東芝SCS-T160は、2010年4月、

SCS-T175は、2014年10月に発売された製品で、人気の温水洗浄便座です!

異なる点は製造年月のみですので、販売価格でお手軽な方をお選びいただくのが良いかと思います。

東芝SCS-T160とSCS-T175は、


・「オート脱臭」機能の搭載で、いつでも快適に使用できる
・節電しながらも、温水・暖房便座が利用できるので快適に使用できる
・「エアインマイルド洗浄」で肌にやさしく洗いあげる
・自動でノズル洗浄してくれるので、お手入れが簡単に済ませられる

など、高評価が寄せられています!

総合して、


・オート脱臭機能をお求めの方
・お手入れの負担を抑え、いつでも清潔に利用したい方
・温水・暖房便座を利用しながらも電気代を少しでも抑えたい方
・自動で節電してくれるような機能をお求めの方

このような機能をお求めの方に、おススメです(´▽`*)!

ここからは、SCS-T160とSCS-T175の機能や特長を項目ごとにご紹介していきます。

 

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥14,375 (2024/05/27 22:27:40時点 Amazon調べ-詳細)
kakeru-kadenmemo-22

東芝SCS-T160とSCS-T175 人気温水洗浄便座の機能や特長

快適に利用できる便利な機能を搭載!

SCS-T175は、毎日使う人への気配りが嬉しい貯湯式です。

座るとすぐに「オート脱臭」が機能し、立ち上がってから約1分後に自動で停止します。

脱臭風量が10%アップし、更に快適にお過ごしいただけます(´▽`*)

※「交換用脱臭フィルター」は別売品ですので、ご購入については商品をお買い上げいただいた販売店にてお問い合わせください。

また、使う人に合わせてノズルの位置を前後7段階に調整できます。

おしり、ビデ共に調整が可能です。

「エアインマイルド洗浄」機能で快適に!

SCS-T175は、東芝独自 [ポンプ内蔵]の「エアインマイルド洗浄」を搭載しています。

本体内のエアポンプで、水流に空気の泡を混入するので肌にやさしく洗え、また泡のはじける力を利用して、汚れをしっかり落とすことができます。

空気を混入した洗浄水で、お肌にやさしく洗い上げます。

洗浄の強さは4段階に調節できます。

さらに、「4段階水域調節」機能では、おしり・ビデ共に水圧を4段階に調整できます。

お肌にやさしく、細かな水圧調整ができるので幅広く多くの方にご利用いただけますよ(´▽`*)

オートクリーニングで使用前も使用後も清潔に!

SCS-T175には、「ラクラクノズル掃除モード」を搭載しています。

ノズルが出た状態で固定でき、汚れやすいノズルの掃除も簡単に済ませられます。

「オートノズルクリーニング」機能では、使用前と使用後に自動でノズルを洗浄します。

また、汚れの気になるノズルと便座は抗菌仕様ですので、いつでも清潔に使用できるので安心です(´▽`*)

SCS-T160とSCS-T175の違いは3つ!人気温水洗浄便座を徹底比較!まとめ

今回の記事は東芝人気温水洗浄便座、SCS-T160とSCS-T175の違いを比較するとともに、機能と特長をご紹介させていただきました。

SCS-T160とSCS-T175の違いをおさらいします。

東芝SCS-T160は、2010年4月、

SCS-T175は、2014年10月に発売された製品で、人気の温水洗浄便座です!

どちらも、SCS-T160とSCS-T175の性能や付属品は同じで、製造年月のみ異なります。

ですので、販売価格でお手軽な方をお選びください!

東芝SCS-T160とSCS-T175は、


・「オート脱臭」機能の搭載で、いつでも快適に使用できる
・節電しながらも、温水・暖房便座が利用できるので快適に使用できる
・「エアインマイルド洗浄」で肌にやさしく洗いあげる
・自動でノズル洗浄してくれるので、お手入れが簡単に済ませられる

など、高評価が寄せられています!

総合して、


・オート脱臭機能をお求めの方
・お手入れの負担を抑え、いつでも清潔に利用したい方
・温水・暖房便座を利用しながらも電気代を少しでも抑えたい方
・自動で節電してくれるような機能をお求めの方

という方にオススメです!

今回は、東芝の人気温水洗浄便座、SCS-T160とSCS-T175の違いについて、徹底比較しました。

東芝人気温水洗浄便座、SCS-T160とSCS-T175のご購入を検討しているけれど、違いが分からない…!

という方のお役に立てると嬉しいです。

 

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥14,375 (2024/05/27 22:27:40時点 Amazon調べ-詳細)
kakeru-kadenmemo-22

-生活家電