生活家電

SCD-143PとSCD-142Pの違いは3つ!人気コードレス掃除機を徹底比較!

リーズナブルで使いやすさが人気のアイリスオーヤマSCD-143PとアイリスオーヤマSCD-142Pの違いを比較しました。

どちらも、使いやすくてリーズナブルな商品でした。

本体重量1.3kgと軽量な上、音も静かで使いやすい点やコードレスで小回りが利く点など使いやすさが売りの商品です。

また、アイリスオーヤマのサイクロン式のコードレス掃除機としてはお手頃な価格で買えるのも嬉しい特徴になっています。

似ている点が多いですが、SCD-143PとSCD-142Pの違いは3点あります。


 付属品が違う
 値段が違う
 色のラインナップが違う

このことから、SCD-143Pがオススメな方は使い勝手の良い掃除機を少しでも安く購入したい人におすすめです。

これに対して、SCD-142Pがオススメな方は使い勝手が良く付属品が充実しているものが欲しい人におすすめと言えます。

具体的にはこの後紹介していきますね。

SCD-143PとSCD-142Pの違いは3つ!人気コードレス掃除機を徹底比較!

それでは早速それぞれの商品の違いについてみていきましょう。

似ている点が多い商品ですが、若干違う点がありますので、あなたに合った商品選びの参考になれば幸いです。

アイリスオーヤマ SCD-143Pとアイリスオーヤマ SCD-142Pの違いは、3つありました。


 付属品が違う
 値段が違う
 色のラインナップが違う

①付属品が違う

SCD-143Pの付属品はすき間ノズル(ブラシノズル付き)になります。

SCD-142Pの付属品はすき間ノズル(ブラシノズル付き)とミニモーターヘッドとフレキシブルホース、さらに専用のスタンドが付いています。

SCD-142Pの方が掃除する箇所に合わせて付属品を付け替えることで、様々な場面で活躍してくれます。

またスタンドがあることで、安定して立てかけておくことができます。

②値段が違う

SCD-143Pは楽天 9,980円 Amazon 9,981円 公式サイト 15,450円

SCD-142Pは楽天 15,020円 Amazon 12,981円 公式サイト 18,230円

SCD-143Pの方が安く購入できます。

とてもリーズナブルな価格であることがわかります。

一方はSCD-142Pは9,940円分の付属品がついての価格となりますので、こちらもかなりお買い得であることがわかります。

②色が違う

SCD-143Pはアッシュとホワイトの2色展開です。

SCD-142Pはブラックとホワイトの2色展開です。

色味はSCD-143Pのほうがやや落ち着いたトーンで上品さや上質さを感じる色味になっています。

SCD-142Pはシンプルな色味となっているほか、サイクロンの部品の色が目立つ仕様になっています。

SCD-143PとSCD-142Pはどっちがオススメ?

SCD-143Pがオススメな方

SCD-143Pがオススメな方は使い勝手の良い掃除機を少しでも安く購入したい人です。


・とてもリーズナブルな価格
・軽くて、静かで使い勝手が良い

といったところが特徴的となっています。

SCD-142Pがオススメな方

SCD-142Pがオススメな方は使い勝手が良く付属品が充実しているものが欲しい人です。


・パーツの付け替えで、様々な場面にあった使用ができる
・スタンドを使って保管ができる
・軽くて、静かで使い勝手が良い

といった点がメリットになります。

SCD-143PとSCD-142Pの機能や特長

ここからはSCD-143PとSCD-142Pの共通した機能や特長を紹介していきます。

パワーヘッドと2段遠心分離のサイクロン式でしっかり掃除ができる

パワフルな吸引力のパワーヘッドが採用されているので細かいホコリから、カーペットにまとわりつく糸ゴミまでしっかり吸引します。

カーペット、畳、フローリングなどの様々な床に対応した仕様です。

パワーヘッドにはパワーブラシが内蔵され、ゴミをかき出し吸い取ります。

またサイクロン式を採用しているため、強い吸引力に持続性が加わるという特徴があります。

アタッチメントで2WAY使用ができる

スティックとハンディの2タイプに切り替えて使用ができます。

スティックではフローリングやカーペットといった広い範囲での使用に最適です。

ハンディでは小さなスペースの掃除で活躍してくれます。

また、すき間ノズルとブラシノズルのカスタムパーツもあるのでサッシなど細かいところのゴミも逃しません。

軽量かつコンパクトな取り回しで楽々掃除ができる

重量は1.3kgと軽量でヘッドの角度は自由自在に動くので小回りが利きます。

そのため、ソファやベッドなど低いところの隙間なども楽々掃除ができます。

充電式のコードレス掃除機

充電時間は4時間で連続使用は「弱」で35分、「強」で15分です。

バッテリー残量は手元のメーターでも確認ができます。

掃除時間や充電時間の目安になりますね。

バッテリーの寿命はおよそ500回のフル充電できます。

コードレスはどこでも持ち運びができ、狭い箇所の掃除にも使えるので便利ですよね。

お手入れ簡単

運ばれたゴミはダストカップに溜まり、ワンタッチで手を汚さずに捨てることができます。

従来の紙パックなどの使用はありませんので、消耗品のコストも抑えることができます

ダストカップや回転ブラシは水洗いができます

丸ごと洗うことができるので、清潔に保てるほか、吸引力の持続にもつながります。

SCD-143PとSCD-142Pの違いは3つ!人気コードレス掃除機を徹底比較!まとめ

今回の記事はSCD-143PとSCD-142Pの違いを比較しました。

SCD-143P商品とSCD-142P商品の違いをおさらいすると、


 付属品が違う
 値段が違う
 色のラインナップが違う

でしたね。

使い勝手の良い掃除機を少しでも安く購入したいあなたはSCD-143Pがオススメです。

これに対し、使い勝手が良く付属品が充実しているものが欲しいあなたはSCD-142Pがおすすめです。

あなたに合った一台を見つけてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-生活家電