ベビー・マタニティグッズ

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Airの口コミ評判を徹底レビュー!

ベビービョルン(babybjorn)で人気の抱っこ紐、ONE KAI Airの口コミ評判をレビューしました。

悪い口コミとしては、「着脱が少し面倒」「ポケットが付いていない」という声がありました。

しかしながら抱っこ紐としての満足度は非常に高く、


新生児から使える
・柔らかく体にフィットする
・メッシュの通気性が良い
バックルが前にある
コートの中に着られる
抱っこからおんぶにしやすい

など、高い評価が寄せられています!

総合して、


・新生児から3歳まで長く使える抱っこ紐がほしい
・通気性がよい素材で、家でも洗えて清潔に使い続けたい
・バックルが前側にあって付け外しがしやすい
・おんぶにも使いたい

こういった抱っこ紐を探している方にオススメできます。

本文では、ベビービョルンONE KAI Airの口コミ評判をレビューするとともに、機能や特徴をご紹介いたします。

抱っこ紐の購入を検討中の、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

created by Rinker
ベビービョルン
¥20,030 (2024/05/28 03:45:38時点 Amazon調べ-詳細)
kakeru-kadenmemo-22

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Airの口コミ評判を徹底レビュー!

それでは早速、ベビービョルンの抱っこ紐ONE KAI Airの口コミ評判を見ていきましょう。

ここでは、良い口コミだけではなく悪い口コミもまとめているので、じっくりご覧になって参考にしてくださいね。

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Airの悪い口コミ評判

最初は、悪い口コミやデメリットに感じた点をご紹介します。

まず「着脱が少し面倒」という口コミがありました。

●赤ちゃんを挟むタイプの抱っこ紐と比べると、ひと手間かかる。

ONE KAI Airは赤ちゃんが抱っこ紐自体に固定されるタイプです。

E社のような赤ちゃんを挟むタイプの抱っこ紐と比べると、装着が少し手間だと思う意見がみられました。

しかし抱っこ紐にしっかり固定されるため、「安全性では勝る」「すり抜けを防止できる」との声も多かったです。

装着に慣れてくると手間を感じなくなるそうなので、安全性のメリットが大きく感じられると思いますよ。

他の悪い口コミとしては、「ポケットが付いていない」という声が見られました。

●小物を入れられる収納スペースや、ポケットは付いていない。

ONE KAI Airはシンプルなつくりで、収納スぺースはついていません。

なのでちょっと買い物をしたい、と思うとバッグが必要になってしまいますが、抱っこ紐と合わせられるミニバッグで対応される方もみられました。

さらに余った紐をまとめるベルトもついていないので、そのまま垂らすようになります。

ですがこちらも紐をまとめるベルトが売られており、また簡単に手作りもできるようなので、気になる場合はぜひ利用してみてくださいね。

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Air良い口コミ評判

ONE KAI Airの良い口コミはたくさんあるので、項目ごとに厳選して紹介していきますね。

新生児から使える

まずは、「新生児(3.5kg以上)から使える」という点に喜びの声が多く寄せられていました!

新生児にも安心して使えるホールド感
首がすわる前から、新生児用の付属品なしで使える!
●違和感なく装着できて赤ちゃんも安心しているように感じる

柔らかく体にフィットする

柔らかく体にフィットすることに驚く声も多く見られました!

●体へのぴったりとしたフィット感がすごい
軽くて柔らかくて着けていてラク
●調整具合も思い通り
●肩ベルトの幅がしっかりあって、赤ちゃんの重みの負担が和らぐ

メッシュの通気性

メッシュの通気性にも、高評価が寄せられています。

通気性抜群で暑苦しくない
●長時間の使用でも蒸れなかった
メッシュの涼しさを考えると夏によく使う人にオススメ
●洗濯できてすぐに乾くので助かる

バックルが前にある

バックルが前にあるので着けやすい、と好評です。

●バックルが背面ではなく前にあるので着けやすい
立ったまま片手で装着できる
●背面にバックルがあるのは外れるのが怖いが、その心配がない
●体がかたくても装着に困ることがない

その他にもこんな声がありました。

コートの中に着られる

抱っこ紐の上からコートを着られるので冬も良い
コートを着たまま赤ちゃんをベッドへ寝かせられる

おんぶにしやすい

●抱っこからクルリとおんぶがスムーズ
●赤ちゃんが抱っこ紐に固定されているので、おんぶへの移動も安定している

これまでの口コミをまとめると、「着脱が少し面倒」「ポケットが付いていない」という声がみられましたが、


・新生児から使える
・柔らかく体にフィットする
メッシュの通気性
バックルが前にある
コートの中に着られる
おんぶにしやすい

と、好評です★

created by Rinker
ベビービョルン
¥20,030 (2024/05/28 03:45:38時点 Amazon調べ-詳細)
kakeru-kadenmemo-22

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Airの機能や特長

ここからは、抱っこ紐ONE KAI Airの機能や特徴をご紹介していきますね。

丈夫で通気性のよい3Dメッシュ素材

生地の断面が立体的な3Dメッシュ100%で作られており、これが通気性の良さの秘密!

毒性がなく環境に配慮した「エコテックススタンダード100」を認証、安心で安全な素材です。

適度なクッション性もあり、赤ちゃんにとっても快適な抱っこ紐といえます。

家の洗濯機で洗えて、乾きやすい!と口コミでも好評でした。

成長に合わせてサイズを調整

赤ちゃんの成長に合わせて2段階のサイズ調整が可能

調整をすることで、インサートや新生児用の付属品がなくても使えます。

頭を支えるヘッドサポートアジャストメント

ヘッドポートアジャストメントを閉めることで赤ちゃんの頭をしっかりと支え、くびカックンを防止します。

赤ちゃんの体に沿った立体構造

独自の立体構造で、赤ちゃんを理想的な姿勢のままピッタリと抱きしめられます。

4通りの抱っこバリエーション

対面抱っこ(ハイポジション)

0カ月~およそ4カ月(首すわり前)

新生児期に適した、胸の高い位置で密着したハイポジションの抱っこ。

対面抱っこ(ローポジション)

およそ4カ月(首すわり後)~24カ月

首がすわったら、ウエストベルトを下げたローポジション。

前向き抱っこ

5カ月(首すわり後)~およそ18カ月

赤ちゃんも一緒に同じ景色を楽しめます。

スライド式でおんぶ

12カ月~およそ36カ月

立ったまま、ひとりで、安全で簡単にクルリとおんぶができます。

ベビービョルン人気抱っこ紐ONE KAI Airのまとめ

今回は、ベビービョルンの抱っこ紐、ONE KAI Airの口コミ評判をレビューするとともに、機能や特徴をご紹介させていただきました。

デメリットとしては「着脱が少し面倒」「ポケットが付いていない」という口コミ一部みられました。

しかしながら、抱っこ紐としての満足度はとても高く、


新生児から使える
・柔らかく体にフィットする
・メッシュの通気性
バックルが前にある
コートの中に着られる
抱っこからおんぶにしやすい

など、高評価が寄せられていました。

ONE KAI Airはフルメッシュで抜群の通気性をもち、洗っても乾きが良いので清潔さを保てます。

またそのシンプルさからコートの中にも着られるので、汗ばむ夏はもちろん、寒い冬まで一年中大活躍してくれることでしょう。

新生児から長く、季節を問わず使えますので、ぜひこの機会にご検討くださいね♪

今回の記事があなたの抱っこ紐選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

created by Rinker
ベビービョルン
¥20,030 (2024/05/28 03:45:38時点 Amazon調べ-詳細)
kakeru-kadenmemo-22

-ベビー・マタニティグッズ